NEWS
  • HOME
  • ニュース
  • 【TaoTronics】世界初”Balanced Membrane “採⽤ハイブ リッドドライバー搭載ワイヤレスイヤホンやQiワイヤレス充電対応完全ワイヤレスイヤホンなど3モデルを8⽉以降順次発売

【TaoTronics】世界初”Balanced Membrane “採⽤ハイブ リッドドライバー搭載ワイヤレスイヤホンやQiワイヤレス充電対応完全ワイヤレスイヤホンなど3モデルを8⽉以降順次発売

先進の IT/デジタル家電企画/開発/販売で急拡大のサンバレージャパン(株式会社SUNVALLEY JAPAN 本社:東京都中央区 代表取締役:石 淵頁)は、ハイコストパフォーマンスを誇り人気を集めるオーディオ・家電ブランド”TaoTronics”より、ワイヤレスイヤホンとして世界で初めて”Balanced Membrane”を採用したハイブリッドドライバー搭載ワイヤレスイヤホン”TT-BH07S Plus”やQCC3034搭載ワイヤレスイヤホン”TT- BH07S Boost”、Qiワイヤレス充電対応完全ワイヤレスイヤホン”Duo Free+”など、ワイヤレスオーディオ製品3モデルを8月以降順次発売いたします。また、7⽉13⽇(⼟)・14⽇(⽇) に東京秋葉原で開催されるイベント”ポータブルオーディオフェスティバル”にて先⾏試聴も実施いたします。

TaoTronics ネックバンド型ワイヤレスイヤホン “TT-BH07S Plus”

販売価格:8,618円(税込)
発売日:2019年8月9日(金)予定
予約開始日:2019年7月13日(土)
製品詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/B07V7SVYS7

“TT-BH07S Plus”はワイヤレスイヤホンとして世界初の”Balanced Membrane (バランスド・メンブレン)”ドライバーを高音域用に、ダイナミック型ドライバーを低音域用に搭載したハイブリットドライバー型のワイヤレスイヤホンです。(*注1)

優れた音質とコストパフォーマンスで全世界200万台以上のセールスを記録したワイヤレスイヤホン”TT-BH07″シリーズのハイエンドモデルとして企画・開発された最新のワイヤレスイヤホンとなります。

Balanced Membraneドライバーは磁力によりドライバーを駆動させるタイプのドライバーで、非常にナチュラルでレスポンスの良い高音を得意としております。また低音用にはφ10mmのダイナミック型ドライバーを搭載。構造上いずれのドライバーも同軸上に配置することにより音をダイレクトに耳に届けることを可能とし、クリアで伸びやかな高音と深みと迫力のある低音の両立とナチュラルなサウンドの再現を実現いたしました。

搭載するチップはQualcomm社最新チップ”QCC3034″を採用。このチップの省電力仕様により、単体で最大30時間という、ワイヤレスイヤホンとして最⻑クラスの単体連続使用時間も実現いたしました。

コーデックも高音質コーデックAACやaptXに加え、aptX HDまで対応。これら高音質コーデックの対応とハイブリッドドライバーの搭載により、iPhoneでもAndroidスマートフォンでも音楽や動画を高音質でお楽しみ頂けます。

 

 

■”Balanced Membrane (バランスド・メンブレン)”ドライバー採用 ハイブリッド型イヤホン

高音域用に”Balanced Membrane (バランスド・メンブレン)”ドライバー、低音域用にダイナミック型ドライバーを搭載したハイブリッド構造。

いずれのドライバーも同軸上に配置し一体型のドライバーにすることで、安定的にサウンドをダイレクトに耳に届けることを可能とし、クリアで伸びやかな高音と深みと迫力のある低音の両立とナチュラルなサウンドの再現を実現いたしました。

 

■Qualcomm社最新チップ”QCC3034″採用

Qualcomm社製最新チップ”QCC3034″を採用。このチップの採用により低消費電力化に成功し、最大30時間の連続再生時間を実現。
またコーデックも高音質コーデックAACやaptXに加え、aptX HDまで対応いたしました。

 

【製品仕様】

ブランド名:TaoTronics (タオトロニクス)
モデル名:TT-BH07S Plus (ティーティー ビーエイチ ゼロナナエス プラス)
カラー:ブラック
Bluetooth Version:Bluetooth 5.0
対応コーデック:SBC、AAC、aptX、aptX HD
搭載チップ:QualComm QCC3034
充電時間:約 2.5 時間
連続再生時間:最大 30 時間
防水規格:IPX4
ドライバー:Balanced Membrane + Φ10mm ダイナミック型 ハイブリッドドライバー搭載
サイズ:940 × 28.3 × 20 mm
重量:約 26 g
保証期間:1年間
付属品:イヤーピース( S、M、L 各1ペア)、Micro USB 充電ケーブル、取扱説明書
その他:cVc 8.0 通話用ノイズキャンセリング、通話対応、マルチペアリング 2台

 

TaoTronics ワイヤレスイヤホン “TT-BH07S Boost”

販売価格:5,378円(税込)
発売日:2019年8月9日(金)
予定 予約開始日:2019年7月13日(土)
製品詳細 ブラック:https://www.amazon.co.jp/dp/B07V8SC6CT
製品詳細 レッド:https://www.amazon.co.jp/dp/B07V2CLN6Y

“TT-BH07S Boost”はQualcomm社製の最新チップ“QCC3034”を採用し、特殊ファイバー素材のダイナミック型ドライバーを搭載した最新のワイヤレスイヤホンです。

Qualcomm社製の最新チップ“QCC3034”の採用により、低消費電力化を実現。単体で最⻑15時間の連続使用時間を実現いたしました。コーデックも高音質コーデックAACやaptXに加え、aptX HDにまで対応。iPhoneでもAndroidスマートフォンでも音楽や動画を高音質でお楽しみ頂けるようにいたしました。

ドライバーは特殊ファイバー仕様のダイナミック型ドライバーを搭載。φ10mmという大型ドライバーを搭載することによりダイナミックな低音を実現しながらも、特殊ファイバー仕様の効果により低音に潰されることのないクリアさも確保。音楽や動画を迫力のあるサウンドで再現いたします。

またバッテリー配置を見直し、ケーブル上にバッテリーを搭載。TT-BH07や姉妹モデルTT-BH07Sに比べてもコンパクトな本体形状で使用時の装着感が向上しながらも、再生時間は同レベルの⻑時間再生を実現しております。

 

■Qualcomm社最新チップ”QCC3034″採用

Qualcomm社製最新チップ”QCC3034″を採用。このチップの採用により低消費電力化に成功し、最大15時間の連続再生時間を実現。
またコーデックも高音質コーデックAACやaptXに加え、aptX HDまで対応いたしました。

 

■豊かな低音を実現する特殊ファイバー仕様のダイナミック型ドライバーを搭載

特殊ファイバー仕様かつφ10mmという大型のダイナミック型ドライバーを搭載。

豊かな低音を再現し、音楽や動画を迫力のあるサウンドで再現いたします。

 

■カラーバリエーション TT-BH07S Boost RED

【製品仕様】

ブランド名:TaoTronics (タオトロニクス)
モデル名:TT-BH07S Boost (ティーティー ビーエイチ ゼロナナエス ブースト)
カラー:ブラック、レッド
Bluetooth Version:Bluetooth 5.0
対応コーデック:SBC、AAC、aptX、aptX HD
搭載チップ:QualComm QCC3034
充電時間:約 1~2 時間
連続再生時間:最大 15 時間
防水規格:IPX4
ドライバー:Φ10mm 特殊ファイバー採用ダイナミック型ドライバー
サイズ:720 × 23 × 28.3 mm
重量:約 15.5 g
保証期間:1年間
付属品:イヤーピース( S、M、L 各1ペア)、イヤーフック( S、M、L 各1ペア)、Micro USB 充電ケーブル、収納ポ ーチ、取扱説明書
その他:cVc 8.0 通話用ノイズキャンセリング、通話対応、マルチペアリング 2台

 

TaoTronics 完全ワイヤレスイヤホン “Duo Free+”

販売価格:10,778円(税込)
発売日:2019年8月予定
予約開始日:2019年7月13日(土)
製品詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/B07V3HGG12

“Duo Free+”はQiワイヤレス充電や自動ペアリング、タッチセンサーコントロールなど最新のテクノロジーを搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。優れた使用感、音質、質感などで好評の完全ワイヤレスイヤホン”Duo Free”のアップグレードモデルとなります。( *注2)

Qualcomn社製チップ“QCC3020”を採用し、Bluetooth 5.0に対応。
コーデックもAACやaptXなど高音質なコーデックを網羅し、iPhoneでもAndroidスマートホンでも高音質で音楽や動画をお楽しみいただけます。また省電力設計となり、イヤホン単体で最⻑7時間の連続使用、ケースとの併用で最⻑38.5時間の使用時間を実現いたしました。

またQi規格のワイヤレス充電に対応。ワイヤレス充電器をご使用頂くことによりDuo Free+を上に置くだけで充電が開始され、煩雑な充電問題も解決いたします。

サウンドも”Duo Free”で好評であったクリアさを継承しながらも低音の量感などを磨きあげ、よりリスニング向けなサウンドへとブラッシュアップいたしました。

その他本体にタッチするだけで操作可能なタッチセンサーや質感の高いレザー仕様のケース、快適な使用感を実現する自動ペアリング設計や心地の良い装着感を実現するプロ用イヤホン”カスタムIEM”に着想を得たイヤホン形状など、完全ワイヤレスとして最先端の仕様を引き続き採用いたしました。

 

■Qi規格 ワイヤレス充電対応

Qi規格のワイヤレス充電に対応。別売りのワイヤレス充電をご用意頂くことで、置くだけで充電が可能に。

充電のたびにケーブル接続という煩わしさから解放され、さらにワイヤレスな環境を実現いたします。

 

■快適な装着感を実現する”カスタムIEMシェイプ筐体”

好きな音楽や動画鑑賞をさらに快適なものにするために、Duo Freeシリーズは装着感にこだわりました。

快適な装着感を実現するために、プロのミュージシャンが使用するイヤホンに着目。人の耳の形を元にイヤホンの形状を作ることにより、圧迫感と違和感の少ない装着感を実現。 ⻑時間のリスニングでも疲労感や痛みを与えにくい仕様にいたしました。

【製品仕様】

ブランド名:TaoTronics (タオトロニクス)
モデル名:Duo Free+ (デュオフリープラス)
カラー:ブラック
Bluetooth Version:Bluetooth 5.0
対応コーデック:SBC、AAC、aptX
搭載チップ:QualComm QCC3020
充電時間:イヤホン本体 1.5 時間 / 充電ケース 2 時間
連続再生時間:最大 7 時間(イヤホン本体のみ) / 最大 38.5 時間(バッテリーケース併用)
防水規格:IPX4
ドライバー:φ5.5mm ダイナミック型ドライバー
サイズ:20.7 × 20.7 ×22.7 mm (イヤホン) / 62 ×62 ×30.5 mm (充電ケース)
重量:約 5.2 g (イヤホン:片耳) / 約 56.5 g (充電ケース)
保証期間:1年間付属品:イヤーピース( S、M、L 各1ペア)、Micro USB 充電ケーブル、取扱説明書
その他:cVc 8.0 通話用ノイズキャンセリング、通話対応、Qiワイヤレス充電対応

 

*注1:ネックバンド式ワイヤレスイヤホンとして。2019年7月12日時点、自社調べ。

*注2:Qi規格のワイヤレス充電器は付属いたしませんので予めご注意ください。

 

【製品画像】

■TT-BH07S Plus

 

■TT-BH07S Boost

 

 

 

 

【TaoTronicsについて】  

 

TaoTronics – あなたのライフスタイルをより豊かに

2011年、グローバルで展開を進めているSUNVALLEYグループにより発足されたオーディオ・家電ブランド”TaoTronics”。
世界的に大ヒットモデルとなったワイヤレスイヤホンを始めとするTaoTronicsブランドの優れた製品は、各国のECサイトやショップなどでベストセラーなどを獲得し、全体で3,000万を超える方々にご愛用頂いております。
革新的なアイディアと優れた技術で皆様の生活に寄り添えるTaoTronicsブランド製品で、より快適で豊かな生活をお送りください。

TaoTronics公式サイト: https://www.TaoTronics.jp/
Twitter: https://twitter.com/Taotronics_JP
Facebook: https://www.facebook.com/TaoTronicsJapan/

 

【SUNVALLEYグループについて】

SUNVALLEYグループは2007年にアメリカで創業、現在はアジアのシリコンバレーとも呼ばれる中国深センに本社を構えています。
最先端技術を追求するモバイルバッテリーブランド「RAVPower」、オーディオ・家電ブランド「TaoTronics」、スマート家電ブランド「VAVA」など、先進の IT/デジタル家電を展開しているメーカーです。AppleやHUAWEIなど世界的に有名な企業出身のメンバーの陣頭指揮の下、お客様にお喜び頂ける製品を提案し続けることで世界各国で評価を頂き、今日までの成長を遂げて来ました。

 

【株式会社SUNVALLEY JAPAN】

 

株式会社SUNVALLEY JAPANは、SUNVALLEYグループの日本支社です。
SUNVALLEYグループの展開する数々の製品を、日本の皆さまへお届けいたします。

本社:                   〒104-0042 東京都中央区八丁堀3-18-6 PMO京橋東9F
代表者:                代表取締役 石 淵頁
設立:                   2013年7月
資本金:                500万円
Tel:                     03-5542-0907
Fax:                    03-5542-0917
URL:                   http://www.sunvalley.co.jp/
事業内容:             デジタル製品の開発・製造・販売(Sunvalley Groupの日本支社)